じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道146号 サイトマップ

長野県道146号 南箕輪沢渡線

長野県道146号 南箕輪沢渡線
路線概要
本路線は、南箕輪村の国道153号御子柴交差点を起点として、伊那市の国道153号の沢渡交差点に至る路線。 旧国道153号であり、伊那市駅前のメインストリートとなっている。
路線情報 (※…平成25年の道路現況によるデータ)
認定 1976/10/14 (S51) 区域決定 1976/10/14 (S51) 道路法該当号 第六号
  路線 区域 (※)
起点 上伊那郡南箕輪村 上伊那郡南箕輪村7769番地先(国道153号交点)
終点 伊那市西春近字沢渡 伊那市西春近5093番地先(国道153号交点)
(※) 伊那市 南箕輪村
実延長[m] 6570.9 6379.4 191.5
改良率[%] 57.1 58.0 25.3
舗装率[%] 100.0 100.0 100.0
路線沿革
接続路線
路線風景 (青枠の画像をクリックすると別ウインドで拡大表示)
(2015/06/02撮影)

国道153号の御子柴交差点[1]。 案内標識には、県道146号との分岐した先が伊那市街地ではなく中央道伊那インターとなっている。

[1]

起点付近をすぎると[2]、すぐに伊那市の境界となる[3]。

[2] [3]

住宅街の中を通り[4]、やがて県道87号との美園交差点に至るが、ここには交差点の案内標識場なく、ただ伊那インターに行くための案内標識のみが設置されている。

[4] [5]

徐々に道路脇の建物が市街地化していき[6]、伊那北駅の前を通る[7]。

[6] [7]

その後国道361号との坂下入舟交差点を過ぎ[8]、中心的な伊那市駅前交差点を通過する[9]。

[8] [9]

伊那市駅前を通り過ぎると徐々に市街地化が低くなっていき[10]、やがて天竜川の河岸段丘の崖が道路に迫ってくるのが前方に見えるようになってくる[11]。

[10] [11]

さらに進むと通常の住宅地内を通過するようになり[12]、やがて道路脇に田圃が見られるようになってくる[13]。

[12] [13]

そのままセンターラインのない道路が続く[14][15]。

[14] [15]

やがて下島駅の脇を通り、踏切を渡る[16]。 下島駅は小屋のようなささやかな駅舎があるのみ。

[16]

飯田線沿いに進み[17]、すぐに国道153号沢渡交差点へ至り、終点となる[18]。

[17] [18]



じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道146号 サイトマップ
最新更新:2017/02/20