じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道87号 サイトマップ

長野県道87号 伊那インター線

長野県道87号 伊那インター線
路線概要
本路線は、中央道伊那インターを起点として南東に向かい、伊那市の国道153号水神橋西交差点に至る路線。
路線情報 (※…平成30年度道路現況によるデータ)
認定 1994/04/01 (H06) 区域決定 1994/04/01 (H06) 道路法該当号 第六号
主要地方道指定 1993/05/11 (H05)  
  路線 区域 (※)
起点 伊那インター 上伊那郡南箕輪村8304番の377地先(県道476号交点)
終点 伊那市上の原 伊那市大字上の原
(※) 伊那市 南箕輪村
実延長[m] 2862.4 1995.4 867.0
改良率[%] 100.0 100.0 100.0
舗装率[%] 100.0 100.0 100.0
路線沿革
接続路線
路線風景
(2015/06/02撮影)

起点の中央道伊那インター[1]。 本路線はここを起点として東へ向かう。 インターのすぐそばには、市街地から遠いもののホテルが建っているのも見える[2]。

[1] [2]

中央道は天竜川の河岸段丘の上を通っており、天竜川に近い国道153号に向かって緩やかな下り坂が真っすぐに続く[3]。 そして県道88号と交差する[4]。 この周辺の県道88号は伊那市との境界上を通過している。

[3] [4]

県道88号を過ぎて、伊那市に入る[5]。 その後も下り続け[6]、途中で急に勾配がきつくなる区間がある[7]。

[5] [6] [7]

勾配が緩やかに変わってすぐに美園交差点で県道146号と交差する[8]。 県道146号は旧国道153号であり、本路線も以前はこの美園交差点が終点であった。 その後現国道153号に接続するためにJR飯田線の跨線橋である美園橋が建設され、平成20年に供用開始された[9]。

[8] [9]

美園橋を渡ってすぐに水神橋西交差点で国道153号に至り、終点となる[10]。 その後路線認定の変更があり、天竜川左岸の伊那市上の原が終点となった。 これはまだ建設中の国道153号伊那BPが天竜川左岸を通る予定であり、本路線が将来的にはそのBPに接続する予定となったことを意味している。

[10]



じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道87号 サイトマップ
最新更新:2019/06/03