じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道106号 サイトマップ

長野県道106号 原浅尾韮崎線

長野県道106号 原浅尾韮崎線
路線概要
本路線は南佐久郡川上村原の県道68号を起点として、信州峠を越えて山梨県に入り、韮崎へと至る予定の路線。 実際には路線認定されてはいるものの、区域決定されていない。
路線情報 (※…平成25年の道路現況によるデータ)
認定 1970/01/22 (S45) 区域決定 未決定 道路法該当号 第四号
  路線 区域 (※)
起点 南佐久郡川上村大字原 未決定
終点 山梨県韮崎市駒井 未決定
(※) 川上村              
実延長[m] 0.0 0.0              
改良率[%] 0.0 0.0              
舗装率[%] 0.0 0.0              
路線沿革
接続路線
路線風景 (青枠の画像をクリックすると別ウインドで拡大表示)
(2015/07/19撮影)

路線概要にあるように、本路線は実際には区域決定が行われていないため走行すべき道路はありません。 ただ、道路地図やウェブ上の地図、カーナビでは県道106号として道路を表示するものがほとんどです。 今回はこれらの地図に掲載されている道路を走行した様子を撮影しました。

川上村原の県道68号交点である起点[1]。 県道である表示はないため、青看板の信州峠を目指して向かうことになる。

[1]

起点からは二車線の道路が信州峠に向かって通っているが[2]、すぐにその二車線道路は道なり右に曲がって行く[3]。 本路線はここで右に行かずに、カーブの部分で左折する。

[2] [3]

左折した道路は幅員一車線の狭い道路[4]。 そのまますすんでも同様で[5]、左右がガードレールと斜面に挟まれて対向車がきてもよける場所がない。

[4] [5]

さらに細い道を進んでゆくとやがて視界が開けて畑が見えるようになる[6]。 この先、[3]で道なりに進んだ道へと合流する。

[6]

合流した後は二車線の整備された道路となり[7]、そのまま畑の中を峠に向かって行く[8]。

[7] [8]

やがて峠に近付くと道路脇の畑は見えなくなって林間を通るようになり[9]、そのまま信州峠へと至る[10]。

[9] [10]



じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道106号 サイトマップ
最新更新:2017/02/20