じゃごたろーど  > 遊びのエリア  > グランツーリスモ7

プレー記録4

369〜506日目
369〜371日目 ここでVer.1.13で追加されたレースに参戦することにしたし。
まずクリオ R.S. 220 Trophy '16に乗り換えて、スパ 24h レイアウトのヨーロピアン・サンデーカップ 500に参戦した。 一周目の最後のクランク前でトップにたち、そのまま約5秒差の1位でゴールした。

次にR34 GT-R V・spec II Nur '02に乗り換えて、ジャパニーズ・クラブマンカップ 550に参戦した。 一周目で6位に、二周目で2位に上がり、三周目の序盤でトップにたち、そのまま約5秒差で1位となった。

最後はGT-R GT500 '08に乗り換えて、ワールドツーリングカー 800に参戦した。 一周目で16位に、二周目で12位に、三周目で7位に、四周目で6位に、五周目で5位に、途中で雨が降って来たので六周目したところでピットインした。 約47秒差の11位でコースに戻り、七周目でトップにたったが、雨が予想より強くタイヤをヘビーウェットに交換するためもう一度ピットインした。 約7秒差の4位でコースに戻り、九周目で3位に、十周目で再びトップにたち、13周目で約6秒差の1位でピットインした。 ここでレーシングタイヤ・ミディアムに交換し、約28秒差の13位でコースに戻り、ライバル車にピットインに10位に上がり、16周目で7位に、18周目で3位に、19周目て3位に、20周目で三度目のトップにたち、22周目で2位のライバル車がピットインして大勢は決まり、約40秒差で1位となった。

この時点でのコレクターズレベルは37。 所持金はCr.547,390,600。
372〜378日目 まずはガレージに行き、3スター・ルーレットチケットを使用し、Cr.500,000を獲得した。 次に4スター・ルーレットチケットを使用し、アヴェンタドール LP 700-4 '11用のナイトロシステムを獲得した。 最後にもう一度4スター・ルーレットチケットを使用し、650S GT3 '15を獲得した。

次はGT-R '17に乗り換えて、以前クリアできなかった東京エクスプレスウェイ・東ルート 外回りのワールドツーリングカー 600に挑戦した。
一周目で10位に、二周目で9位に、三周目で8位に、五周目で7位に、六周目で6位にあがって、ピットインした。 約43秒差の12位でコースに戻り、八周目で7位に、九周目で7位に、11周目で4位に上がり、そのまま約18秒差の4位でゴールした。 これでドライビングマラソンを達成し、4スター・ルーレットチケットを獲得した。
フルカスタマイズ・サスペンションに交換して再戦すると、一周目で8位に、二周目で5位に、三周目で4位に、五周目で3位に、六周目で2位に上がり、ここでピットインした。 約28秒差の9位でコースに戻り、八周目で3位に、11周目に2位まで上がるか、ここで痛恨の壁に接触しでペナルティを受けて4位に下がり、さらに12周目でもペナルティを受け、最終的に23秒差の5位になった。 今度はGTオートでカスタムパーツ・フロント・タイプBを取り付けて参戦すると、一周目で4位に上がったが、ペナルティを受けたため、リタイヤした。 ここでレーシング・エアクリーナを交換して再戦すると、一周目で9位に、二周目で5位に、三周目で4位に、四周目で3位に、五周目で2位に上がり、ピットインした。 約31秒差の9位でコースに戻り、八周目で4位に、12周目で二台追い抜き、最終的に約2秒差の2位でゴールした。 これでドライビングマラソンを達成し、1スター・ルーレットチケットを獲得した。
次にフルカスタマイズ・マニュアル・ミッションに交換して再戦すると、一周目で6位に、二周目で5位に、三周目で4位に、四周目で3位に、六周目で2位に上がり、ピットインした。 約27秒差の9位でコースに戻り、八周目で4位に上がったが、その後は上位とからむこともなく、約13秒差の4位でゴールした。
またセッティングを変更して挑むと、一周目で5位に、二周目で4位に、三周目で3位に、六周目で一時2位に上がるが、ペナルティを受けて5位に落ちて、ピットインした。 約35秒差の11位でコースに戻り、七周目で12位に落ちるが、八周目で8位に、九周目で6位に、十周目で再びペナルティを受けて8位に落ち、12周目で一台追い抜き、約28秒差で7位となった。 これでドライビングマラソンを達成し、2スター・ルーレットチケットを獲得した。
トランスミッションのチューニングをして再戦すると、一周目で4位に、四周目で3位に、六周目で2いに上がり、ピットインした。 約31秒差の10位でコースに戻り、八周目で4位に、十周目でペナルティを受けて7位に落ち、そのまま約21秒差で7位となった。 さらにセッティングを変更して挑むと、一周目で5位に、三周目で3位に、四周目で2位上がるが、五周目で一台に追い抜れ、六周目でライバル車のピットインで2位にあがり、ピットインした。 約27秒差の9位でコースに戻り、七周目で8位に、八周目で3位に、十周目で2位に、11周が終わったところでトップのライバル車がピットインしたためトップにたち、12周目をペナルティを受けないように慎重に走り、約3秒差で1位となった。

この時点でのコレクターズレベルは37。 所持金はCr.820,840,600。
380〜389日目 ガレージに行き、1スタールーレットチケットを使用し、Cr.500,000を獲得した。 次に2スター・ルーレットチケットを使用し、Cr.500,000を獲得した。 最後に4スター・ルーレットチケットを使用し、ランボルギーニの招待状を獲得した。

次はレジェンドカーに行き、スーパーバード '70を購入した。

ここで未制覇のデイトナ・ロードコースでGT Cup Gr.3に参戦した。
一周目で9位に、二周目で7位に上がり、五周していピットインした。 約41秒差の13位でコースに戻り、七周目で12位に、十周目でさらに一台追い抜き、約31秒差で12位となった。
次にNSX Gr.3に乗り換えて参戦するが、ライバル車に比べてパワーに劣り、コースアウトして最下位になったところでリタイヤした。
今度はマスタング Gr.3に乗り換えて挑むと、一周目で5位に、二周目で3位に、四周目でトップにたつが、五周目にはギリギリ燃料が足りなくて失速した状態でピットインした。 約21秒差の10位でコースに戻り、六周目で9位に、七周目で3位に、九周目で2位にあがるが、最後までトップに追いつくことはできず、約2秒差の2位でゴールした。 これでドライビングマラソンを達成し、3スター・ルーレットチケットを獲得した。
ギア比が適正ではなく、トップスピードが頭打ちになるため、フルカスタマイズ・マニュアル・ミッションに交換してセッティングして再戦すると、一周目で6位に、二周目で3位にあげたが、四周目で4位にさがり、五周目でピットインする直前に2位に上がった。 約22秒差の9位でコースに戻り、七周目で5位に上がったが、その後は徐々に離されていき、そのまま約13秒差の5位でゴールした。 そこでレーシングタイヤ・ミディアムに交換して臨むと、一周目で6位に、二周目で3位に、五周目で一台に追い抜かれピットインした。 約38秒差の14位でコースに戻り、七周目で12位に、八周目で9位にあがり、そのまま約23秒差でゴールした。 レーシングタイヤ・ハードに戻して再度挑戦すると、一周目で6位に、二周目で4位に、三周目で3位にあがったが、上位二台には追いつくことはできず、逆に五周目でコースアウトをして7位にピットインした。 約35秒差の13位でコースに戻ったが、すくにまたコースアウトして14位に落ち、ライバル車のピットインで11位になったが、九周目でまたコースアウトをし、大差の最下位になり、約33秒差の14位となった。
今度は650S GT3 '15に乗り換えて挑戦することにした。 一周目で6位に、二周目で5位に上がるが、三周目でコースアウトして8位に下がり、そのまま五周してピットインした。 約17秒差の12位でコースに戻り、七周目で7位に上がり、そのまま約28秒差の7位でゴールした。
ここでブランドセントラルでWRX Gr.3を購入して、それで参戦することにした。
一周目で5位に、二周目で3位に、三周目でトップにたち、そのまま五周してピットインした。 約23秒差の5位でコースに戻り、七周目で2位に上がるが、トップに追いつくことはできず、約2秒差の2位でゴールした。 セッティングを変えて再戦すると、一周目で7位に、二周目で4位に、三周目で3位にあがり、五周してピットインした。 約17秒差の10位でコースに戻り、ライバル車のピットインで4位に、七周目で2位に上がり、その後3位のライバル車と何度か抜きつ抜かれつをし、最終的に約6秒差の2位でゴールした。 これでドライビングマラソンを達成し、3スター・ルーレットチケットを獲得した。
もう一度セッティングを変えて挑戦すると、一周目で6位に、二周目で3位に、三周目で2位に上がり、五周してピットインした。 約17秒差の9位でコースに戻り、ライバル車のピットインがあり七周目でトップにたち、厳しい追撃をかわし、約0.15秒差で1位となった。

この時点でのコレクターズレベルは37。 所持金はCr.823,540,600。
390〜396日目 ここでガレージに行き、3スター・ルーレットチケットを使用し、Cr.500,000を獲得した。 もう一度3スター・ルーレットチケットを使用し、V8 ヴァンテージ '15用のハイリフトカムシャフトを獲得した。

レジェンドカーに行き、フェアレディ Z 432 '69を購入した。 これでコレクターズレベルが38になった。

次は、筑波サーキットのクラブマンカッププラスに参戦するため、WRX Gr.B Road Carに乗り換えた。 スタートで3位にあがったが、その後すぐにミスで5位に、そして四周目で7位に下がり、約11秒差の7位でゴールした。
今度はカウンタック 25th Anniversary '88に乗り換え、スポーツタイヤ・ハードに交換して参戦した。 スタートで3位にあがったが、その後はトップの二台に追いつくことはできず、約9秒差の3位でゴールした。
次はメルセデス AMG GT S '15に乗り換え、パワーリストリクターを搭載した。 スタートで3位にあがったが、その後は徐々に追い抜かれ、約19秒差の8位でゴールした。
もう一度WRX Gr.B Road Carに乗り換えて挑戦したが、スタートで3位にあがったものの、その後トップに二台に追いつくことはできず、約6秒差の3位でゴールした。
そこで今度はブランドセントラルに行きLC500 '17を購入して挑戦したが、スタートダッシュが決まらず一周目で8位に、二周目で7位に上がったあとは順位に変動はなく、約16秒差の7位でゴールした。
次はマスタング GT '15に乗り換えて参戦し、一周目で3位に上がったが、その後はトップ二台に追いつくことはできず、約11秒差の3位でゴールした。 これでドライビングマラソンを達成し、3スター・ルーレットチケットを獲得した。 ここでスポーツコンピューター、レーシング・エアクリーナ、レーシング・マフラーに交換して再挑戦すると、一周目で2位に、三周目でトップにたち、そのまま約0.7秒差で1位となった。

この時点でのコレクターズレベルは38。 所持金はCr.805,980,600。
397〜425日目 次はサーキットエクスペリエンスをクリアしていくことにする。
まずはブルームーン・ベイ・スピードウェイ フルコースのセクター1では、一回目でゴールドを獲得した。 セクター2では、一回目でシルバーを、三回目でゴールドを獲得した。 1ラップアタックでは、一回目でゴールドを獲得した。 これでオールブロンズとオールゴールドを達成した。

次はブルームーン・ベイ・スピードウェイ・インフィールドAに挑戦して、セクター1では、回目でブロンズを、18回目でシルバーを獲得して終了した。 セクター2では、三回目でゴールドを獲得した。 セクター3では、一回目でシルバーを、二回目でゴールドを獲得した。 1ラップアタックでは、一回目にブロンズを、三回目でシルバーを、24回目でゴールドを獲得した。 これでオールブロンズを達成した。 ここでシルバーどまりのセクター1に再挑戦し、約40回ほど挑戦してゴールドを獲得した。 これでオールゴールドを達成した。

ここでユーズドカーに行き、デロリアン S2 '04を購入した。

次はウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカのサーキットエクスペリエンスに挑戦することにした。
セクター1では、一回目でシルバーを、14回目でゴールドを獲得した。 セクター2では、三回目でブロンズを、五回目でシルバーを獲得し、その後100回以上リトライしたが、わずかにゴールドを獲得することができなかった。 セクター3では、五回目でブロンズを、七回目でシルバーを、数十回目でようやくゴールドを獲得した。 1ラップアタックでは、二回目でブロンズを獲得したが、その後20回程度リトライしてもシルバーさえ獲得できずに終わらせた。 これでオールブロンズを達成した。
その次はトライアルマウンテン・サーキットのサーキットエクスペリエンスに挑戦することにした。
セクター1では、一回目にブロンズを獲得し、20回挑戦してシルバーを獲得できずに終わらせた。 セクター2では、一回目でブロンズを、六回目でシルバーを、13回目でゴールドを獲得した。 セクター3では、一回目でブロンズを、三回目でシルバーを、そして数十回リトライしてゴールドを獲得した。 セクター4では、一回目でブロンズを、三回目でシルバーを、五回目でゴールドを獲得した。 1ラップアタックでは、三回目でブロンズを、11回目でシルバーを獲得して終らせた。 これでドライビングマラソンを達成し、3スター・ルーレットチケットを獲得した。 またオールブロンズを達成した。

今度はウィロースプリングス・レースウェイ ビッグウィローのサーキットエクスペリエンスに挑戦することにした。
セクター1では、一回目でブロンズを、二回目でシルバーを獲得したが、その後二十数回挑戦してわずかの差でゴールドを獲得できずに終わらせた。 セクター2では、一回目でブロンズを、五回目でシルバーを獲得し、さらに十回リトライして終わらせた。 セクター3では、一回目でブロンズを、二回目でシルバーを、十回目でゴールドを獲得した。 1ラップアタックでは、一回目でブロンズを、12回目でシルバーを獲得して終らせた。 これでオールブロンズを達成した。
その次はウィロースプリングス・レースウェイ ストリーツオブウィロースプリングスのサーキットエクスペリエンスに挑戦することにした。
セクター1では、二回目でブロンズを、六回目でゴールドを獲得した。 セクター2では、五回目でブロンズを、十回目でシルバーを獲得し、十回リトライしてもゴールドは獲得できず終わらせた。 セクター3では、一回目でゴールドを獲得した。 セクター4では、三回目でブロンズを獲得したところでフリーズしたため、それで終了した。 1ラップアタックでは、三回目でブロンズを獲得し、その後も何回がリトライして終わらせた。 これでオールブロンズを達成した。
今度はウィロースプリングス・レースウェイ ホースシーフマイルのサーキットエクスペリエンスに挑戦することにした。
セクター1では、四回目でブロンズを、16回目でシルバーを獲得して終らせた。 セクター2では、一回目でブロンズを、四回目でゴールドを獲得した。 1ラップアタックでは、一回目でブロンズを、八回目でシルバーを獲得したが、ゴールドまでまた1秒以上差があり、ここで終わらせた。 これでオールブロンズを達成した。
この時点でのコレクターズレベルは38。 所持金はCr.965,560,600。
426〜435日目 ここでガレージに行き、3スター・ルーレットチケットを使用し、Cr.500,000を獲得した。 さらに3スター・ルーレットチケットを使用し、Cr.500,000を獲得した。 最後にもう一度3スター・ルーレットチケットを使用し、TT Coupe 3.2 quattro '03を獲得した。

ここでスポーツで戦うために、ブランドセントラルに行き、GR86 RZ '21を購入し、乗り換えた。 デイリーレースのニュルブルクリンク GPに参戦すると、予選5位からのスタートで、スタートダッシュに失敗して7位に落ちるが、その後挽回して、約8秒差の5位でゴールした。 続いて二戦目では予選3位からのスタートで、途中で2位のライバル車がいなくなったので、単独2位で走り、約11秒差の2位でゴールした。 これでドライビングマラソンを達成し、4スター・ルーレットチケットを獲得した。
三戦目は予選1位でスタートしたが、一周目でライバル車に追い越されて、それを追う展開になったが、四周目で追い抜き返し、そのまま約0.5秒差の1位でゴールした。 このレースではポールポジション、ファステストラップ、クリーンレースを達成した。
今度はスイフトスポーツ Gr.4に乗り換えて、Gr.4限定のトライアルマウンテン・サーキットに参戦した。 予選10位でスタートし、ライバル車にクラッシュして9位に上がるが、四周目で二台に追い抜かれ、約26秒差の11位でゴールした。 これでドライビングマラソンを達成し、2スター・ルーレットチケットを獲得した。
今度はWRX Gr.4に乗り換えての再挑戦は、予選11位でスタートし、一周目に一台追い越されたあとは、上位のリタイヤがあり、最終的に約14秒差の9位でゴールした。 二回目の挑戦は予選6位でスタートしたが、ミスを繰り返しいいところがなく10位に終わった。

ここでブランドセントラルに行き、GT-R Gr.4を購入し、乗り換えて参戦することにした。 予選4位でスタートし、一周目に壁に接触して9位まで落とし、その後挽回して6位まで上げたが、四周目にペナルティを受けて、約21秒差の9位でゴールした。 もう一度挑戦すると、予選4位でスタートし、ライバル車と絡むこともなく順位を維持していたが、四周目でコースアウトをして一台追い抜かれ、約15秒差の5位でゴールした。 四度目も予選4位からスタートし、一周目、二周目で一台ずつ追い抜かれ、約4秒差の6位でゴールした。

再びGR86 RZ '21に乗り換えてニュルブルクリンク GPに参戦し、予選8位からスタートし、徐々に順位を上げ、約12秒差の3位でゴールした。

この時点でのコレクターズレベルは38。 所持金はCr.944,605,600。
436〜452日目 再びサーキットエクスペリエンスのクリアに挑む。
フィッシャーマンズ・ランチのセクター1では、一回目でブロンズを、二回目でシルバーを、四回目でゴールドを獲得した。 セクター2では、六回目でシルバーを、そして33回目でようなくゴールドを獲得した。 セクター3では、一回目でブロンズを、二回目でシルバーを、五回目でゴールドを獲得した。 セクター4では、三回目でブロンズを、六回目でシルバーを獲得したが、その後10回リトライしてゴールドを獲得できそうもなかったので、終わらせた。 セクター5では、ブロンズを獲得した。 セクター6では、ゴールドを獲得した。 セクター7では、シルバーを獲得した。 1ラップアタックでは、ブロンズを獲得した。 これでオールブロンズを達成した。

次にコロラドスプリングス・レイクのサーキットエクスペリエンスのクリアに挑む。 セクター1では、シルバーを獲得した。 セクター2では、ゴールドを獲得した。 センター3では、ブロンズを獲得した。 1ラップアタックでは、一回目でブロンズを獲得して終られた。 これでオールブロンズを達成した。

つづいてはノーザンアイル・スピードウェイのサーキットエクスペリエンスのクリアに挑む。 1ラップアタックでは、一回目でゴールドを獲得した。 これでオールブロンズとオールゴールドを達成した。

次はデイトナ・ロードコースのサーキットエクスペリエンスのクリアに挑む。 セクター1では、二回目でシルバーを、四回目でゴールドを獲得した。 セクター2では、二回目でブロンズを、三回目でシルバーを、11回目でゴールドを獲得した。 セクター3では、三回目でブロンズを、六回目でシルバーを、数十回目でゴールドを獲得した。 1ラップアタックでは、一回目でブロンズを獲得し、さらにリトライを続けたが、シルバーにはまた1秒ほども差があり、そこで終わらせた。 これでオールブロンズを達成した。

この時点でのコレクターズレベルは38。 所持金はCr.1,063,345,600。
453〜456日目 ここでガレージに行き、2スター・ルーレットチケットを使用し、Cr.500,000を獲得した。 次に3スター・ルーレットチケットを使用し、Cr.1,000,000を獲得した。 さらに4スター・ルーレットチケットを使用し、クリオ R.S. 220 Trophy '15を獲得した。 最後にもう一度4スター・ルーレットチケットを使用し、ブガッティからの招待状を獲得した。

ここでシルビア spec-R Aero (S15) '02でスポーツのデイリーレースのレイク・マジョーレ・ウエストエンドに参戦した。 予選2位でスタートし、トップ争いをしていたが、三周目でミスして一台に追い抜かれ、そのまま約4秒差の3位でゴールした。
次は予選5位でスタートし、抜きつ抜かれつを繰り返し、約15秒差の6位でゴールした。
三戦目は予選5位でスタートし、一時はトップに追いつきかけたが、ペナルティを受けて最終的に約4秒差の3位でゴールした。
四戦目は予選4位でスタートし、一周目はライバル車の体当たりに負けて6位まで下がったが、最終的には約9秒差の3位でゴールした。 これでドライビングマラソンを達成し、3スター・ルーレットチケットを獲得した。

この時点でのコレクターズレベルは38。 所持金はCr.1,067,506,700。
457〜471日目 またサーキットエクスペリエンスのクリアに挑むことにした。 今度はインテルラゴスサーキットで、セクター1では、一回目でブロンズを、四回目でシルバーを獲得し、20回挑戦してゴールドは獲得できなかった。 セクター2では、一回目でシルバーを、四回目でゴールドを獲得した。 セクター3では、一回目でブロンズを、二回目でシルバーを、16回目でゴールドを獲得した。 セクター4では、一回目でシルバーを、三回目でゴールドを獲得した。 1ラップアタックでは、三回目でシルバーを、五回目でシルバーを獲得し、その後も何度がリトライしたが、ゴールドまでタイム差が大きく、ここで終わらせた。 これでオールブロンズを達成した。

次はカタロニア・サーキット・グランプリレイアウトに挑んだ。 セクター1では、二回目でシルバーを、三回目でシルバーを、その後10回リトライしてゴールドを獲得せずに終わらせた。 セクター2では、一回目でブロンズを、四回目でシルバーを、その後十数回リトライしてゴールドまでは差があったため、そこで終わらせた。 セクター3では、三回目でブロンズを獲得したが、その後シルバーまで1秒以上の差があったので、そこで終わらせた。 1ラップアタックでは、三回目でブロンズを獲得し、十数回リトライしてそのまま終わらせた。 これでオールブロンズを達成した。

その後はル・マン 24時間 レーシングサーキットに挑んだ。 セクター1では、三回目でブロンズを獲得したが、その後シルバーまで2秒近く差があり、ここで終わらせた。 セクター2では、一回目でブロンズを、二回目でシルバーを、17回目でゴールとを獲得した。 セクター3では、三回目でシルバーを、四回目でゴールドを獲得した。 セクター4では、四回目でブロンズを、五回目でシルバーを、九回目でゴールドを獲得した。 セクター5では、ブロンズまで最初は8秒程度の差があり、徐々にその差を縮めていき、31回目でようやくブロンズを獲得して終らせた。 1ラップアタックでは、三回目でブロンズを獲得し、シルバーまで12秒以上あるので、ここで終わらせた。 これでオールブロンズを達成した。

この時点でのコレクターズレベルは38。 所持金はCr.1,135,066,700。
472〜476日目 まずはガレージに行き、2スター・ルーレットチケットを使用し、Cr.500,000を獲得した。 次に3スター・ルーレットチケットを使用し、CHC 1967 シェビー ノヴァ用のフルカスタムコンピュータを獲得した。 最後にもう一度3スター・ルーレットチケットを使用し、Cr.1,000,000を獲得した。

次にユーズドカーに行き、アバルト 595 SS '70を購入した。

ここで再びスポーツのデイリーレースのレイク・マジョーレ・ウエストエンドに参戦した。 予選2位でスタートしたが、順位を二つ下げ、約7秒差の4位でゴールした。 次に予選3位でスタートしたが、不可解なペナルティを二度受けて順位を下げ、約11秒差の6位てゴールした。
第二戦目は、予選4位からスタートし、四周目でトップにたち、約0.5秒差で1位となった。
三戦目は予選7位からスタートし、ライバル車がペナルティを受けている間に追越し、最後は約14秒差の4位でゴールした。
四戦目は予選2位からスタートし、ペナルティで一時6位まで下げたが、その後挽回して約18秒差の4位でゴールした。 これでドライビングマラソンを達成し、1スター・ルーレットチケットを獲得した。

この時点でのコレクターズレベルは38。 所持金はCr.1,134,834,000。
477〜496日目 ここでまたサーキットエクスペリエンスのクリアに挑むことにした。
まずはグッドウッド・モーター サーキットで、セクター1では、一回目でシルバーを、15回目でゴールドを獲得した。 セクター2では、一回目でブロンズを、六回目でシルバーを、21回目でゴールドを獲得した。 セクター3では、一回目でブロンズを、29回目でシルバーを獲得して終わらせた。 1ラップアタックでは、四回目でブロンズを獲得して終らせた。 これでオールブロンズを達成した。

続いてブランズハッチ GPサーキットに挑戦した。 セクター1では、一回目でブロンズを、二回目でシルバーを、13回目でゴールドを獲得した。 セクター2では、一回目でブロンズを、15回目でシルバーを獲得して終らせた。 セクター3では、一回目でブロンズを、六回目でシルバーを獲得し、その後20回程度リトライしてゴールドを獲得できずに終らせた。 セクター4では、一回目でブロンズを、四回目でゴールドを獲得した。 1ラップアタックでは、一回目でブロンズを獲得して終らせた。 これでオールブロンズを達成した。

次のサン=クロワ・サーキット レイアウトCのセクター1では、二回目でシルバーを、三回目でゴールドを獲得した。 セクター2では、四回目でブロンズを、26回目でシルバーを獲得して終らせた。 セクター3では、二回目でブロンズを獲得したが、20回挑戦してシルバーまでまだ0.5秒もあったので、ここで終わらせた。 セクター4では、一回目でブロンズを、三回目でゴールドを獲得した。 センター5では、七回目でブロンズを獲得したが、11回挑戦してシルバーまで2秒近く差があり、ここで終わらせた。 1ラップアタックでは、二回目でブロンズを獲得して終らせた。 これでオールブロンズを達成した。

今度はスパ・フランコルシャンに挑んだ。
セクター1では、一回目でブロンズを、五回目でシルバーを、11回目でゴールドを獲得した。 セクター2では、二回目でブロンズを、三回目でシルバーを、23回目でゴールドを獲得した。 セクター3では、一回目でブロンズを、13回目でシルバーを、25回挑戦してゴールドまで1秒近くあり、ここで終わらせることにした。 セクター4では、一回目でブロンズを、二回目でシルバーを、13回目でゴールドを獲得した。 1ラップアタックでは、一回目でブロンズを獲得し、三回挑戦したところで終らせた。 これでドライビングマラソンを達成し、2スター・ルーレットチケットを獲得した。 これでオールブロンズを達成した。

この時点でのコレクターズレベルは38。 所持金はCr.1,202,374,000。
497〜498日目 ここでガレージに行き、1スター・ルーレットチケットを使用し、Cr.500,000を獲得した。 さらに1スター・ルーレットチケットを使用し、Cr.200,000を獲得した。 もう一度1スター・ルーレットチケットを使用し、、Cr.500,000を獲得した。 最後に2スター・ルーレットチケットを使用し、、Cr.500,000を獲得した。

次にユーズドカーに行き、スイフトスポーツ '07を購入した。

ここで賞金稼ぎに、あらためてGT-R GT500 '08に乗り換えて、スパ 24h レイアウトのワールドツーリングカー 800に参戦した。 一周目で15位に、二周目で7位に、三周目で6位に、四周目で5位に、五周目で3位に、六周目で2位に、七周でトップにたち、約7秒差の10周後ピットインた。 約37秒差の7位でコースに戻り、その後ライバル車がピットインをして、13周目で約15秒差の4位に上がり、15周目で3位にあがるも。トップとの差はほぼ変わらず、約8秒差の20周でピットインした。 約10秒差の4位でコースに戻り、22周目でトップに復帰し、その後2位と3位のライバルカーが相次いでピットインして大勢は決まり、約30秒差で1位となった。 これでドライビングマラソンを達成し、3スター・ルーレットチケットを獲得した。
二戦目は、一周目で12位に、二周目で10位に、三周目で7位に、四周目で4位に、五周目で3位に、六周目で2位に上がったが、ここで雨が降ってきてピットインした。 約53秒差の9位でコースに戻り、七周目でライバル車がレーシングタイヤで悪戦苦闘しているのを追い抜いて30秒以上の差でトップにたち、13周してピットインした。 約7秒差の1位でコースに戻るが、再び雨が降ってきてピットインをするという展開で、最終的に約15秒差で1位となった。

この時点でのコレクターズレベルは38。 所持金はCr.1,492,754,000。
499〜506日目 再びユーズドカーに行き、S2000 '99を購入した。

続いてウアイラ '13に乗り換えてル・マン 24時間 レーシングサーキットのワールドツーリングカー 700に参戦した。 一周目で4位に上がり、二周目のバックストレートでトップにたつが、燃費が悪く二周してピットインした。 約29秒差の12位でコースに戻り、三周目で5位に上がり、ライバル車のピットインで四周目で再びトップにたち、そのままピットインした。 約8秒差の3位でコースに戻り、五周目で三度トップにたち、そのままピットインした。 約16秒差の1位でコースに戻り、そのまま約30秒差の1位でゴールした。 ドライビングマラソンを達成し、1スタールーレットチケットを獲得した。
二戦目も二周目でトップにたってピットインしたが、雨が降ってきたもののウェット用のタイヤがないため、ここでリタイヤした。
三戦目も二周目でトップにたってピットインしたが、三周目に入って雨が降ってきてまた7位でピットインし、四周目で再度トップにたち、五周してピットインをし、六周目でトップに復帰し、そのまま約29秒差で1位となった。

ここでまたユーズドカーに行き、911 GT3 (997) '09を購入した。

そしてまた四度目のレースに参戦した。 ここでも二周目でトップにたってピットインし、雨が降ってきたのでタイヤを交換してコースに戻り、三周目で再びトップになり、そのまま約15秒差で1位となった。
五戦目は一周目でトップにたち、ピットインで順位の上下があったが、最終的には約18秒差の1位でゴールした。
六戦目は二周目でトップにたったが、三周目で雨が降り出してコースアウトしたが、それでも順調に走行して、最終的には約22秒差の1位となった。
七戦目も二周目でトップにたち、ピットインでの順位の入れ替わりはあったが、最終的には約21秒差で1位となった。

ここでさらにユーズドカーに行き、スプリンタートレノ 1600GT APEX (AE86) '83を購入した。

八戦目でも二周目でトップにたち、約21秒差の1位でゴールした。 これでドライビングマラソンを達成し、3スター・ルーレットチケットを獲得した。

この時点でのコレクターズレベルは38。 所持金はCr.2,047,864,000。


じゃごたろーど  > 遊びのエリア  > グランツーリスモ7