じゃごたろーど  > 遊びのエリア  > グランツーリスモ

プレー記録2

165〜日目
165〜196日目 国内B級ライセンスで参戦できるレースは全てクリアしたので、次に国内A級ライセンスを取得すことにした。
A-1は二回目でブロンズを獲得した。
A-2は三回目でブロンズを獲得した。
A-3は二回目でブロンズを獲得した。
A-4は三回目でブロンズを獲得した。
A-5は二回目でブロンズを獲得した。
A-6は四回目でブロンズを獲得した。
A-7ば十回目でブロンズを獲得した。
A-8は六回目でブロンズを獲得した。
これで国内A級ライセンスを取得した。
所持金はCr.14,210,000。
197〜204日目 R32スカイライン '89 GT-Rに乗り続けたまま、GT LEAGUEのクラブマンカップに参戦した。
初戦のAutumnRingの予選では約10秒差の6位となり、決勝ではスタートダッシュで3位上がり、一時トップにたったが、コースアウトをして最下位に落ち、その後挽回したが、二度目のコースアウトをし、最終的に約10秒差の6位となった。 次のClubman Stage Route 5の予選では約4秒差の6位となり、決勝ではスタートダッシュで3位に上がるが、壁に激突してタイムロスをして一周目は6位だったが、そこから挽回して徐々に順位を上げて、約0.3秒差の2位でゴールした。 総合では3位タイに上がった。 最後のTrial Mountainの予選では約7秒差の6位となり、決勝では一周目の序盤でトップにたち、二周目の中盤で3位に落ちたか、再逆転して約0.8秒差の1位となった。 総合はこれで単独3位になった。

再度挑戦すると、AutumnRingの予選では約4秒差の6位となり、決勝ではスタート後からトップ争いをし、一周目の終盤でトップにたつと、そのまま約0.7秒差で1位となった。 Clubman Stage Route 5の予選では約3秒差の6位となり、決勝では一周目の中盤からトップにたったが、二周目に一台追い抜かれ、約0.3秒差で2位となった。 総合では1位を守った。 Trial Mountainの予選では約3秒差の6位となり、決勝ではスタートから上位争いをし、一周目の終盤でトップにたち、そのまま約0.2秒差で1位となった。 これで総合も1位となった。

プレゼントカーとしてCamaro Z28 30th Anniversaryを獲得した。

所持金はCr.19,360,000。
205〜230日目 R32スカイライン '89 GT-RのままGT LEAGUEのグランツーリスモカップに参戦した。 Grand Valley SpeedWayの予選では約17秒差で6位となり、決勝では一周目に3位まで上げ、しばらくキープしていたが、二周目の終盤に一台追い抜かれ、さらに三周目の直線の後のヘアピンでコースアウトをし、そのまま約12秒差の6位でゴールした。 このまま続けても総合1位にはなりそうもなかったのでリタイヤした。
軽量化ステージ3、スポーツブレーキキット、ポート研磨のチューンアップをして再挑戦した。 Grand Valley SpeedWayの予選では約12秒差で6位となり、決勝ではスタートでつまずき6位を走っていたが、一周目の終盤に4位に上がり、その後下位争いをしていたが、三周目に一つ順位を上げ、約3秒差の3位でゴールした。 Deep Forest Racing Wayの予選では約15秒差で6位となり、決勝ではスタート後から3位を維持していたが、その後コースアウトをして最下位に落ち、その後挽回して5秒差の5位でゴールした。 総合は5位に落ちた。 Special Stage Route 5の予選では約21秒差の6位となり、決勝では最初は3位争いをしていたが、二周目以降は中盤を走り、最後は約6秒差の5位でゴールした。 総合は5位のままだった。 Trial Mountainの予選では約12秒差の6位となり、決勝では一周目で2位に上がったが、それをキープできずに、一周目で3位に、二周目で4位に下がり、最終的に4位でゴールした。

ここで新たに高性能のViper RT/10を購入して再挑戦することにした。
あらじめレーシングスリック・ソフト/ソフトに交換して挑んだ。
Grand Valley SpeedWayの予選ではスピンしてしまい約13秒差で6位となり、決勝では一周目で2位に上がるが、二周目の直線後のヘアピンでコースアウトして4位に落ち、そこから挽回して2位に上がり、三周目も同様の展開で、約1秒差の2位でゴールした。 Deep Forest Racing Wayの予選でもスピンし約13秒差で6位となり、決勝では一周目で2位に上がり、その後トップを狙っていたが、そのまま約2秒差の2位でゴールした。 Special Stage Route 5の予選では9秒差で6位となり、決勝では一周目で2位に、二周でトップにたち、そのまま約0.1秒差で1位となった。 総合は2位のままとなった。 Trial Mountainの予選では9秒差で6位となり、決勝では一周目の序盤で2位に上がり、その後トップにたち、そのまま約1秒差で1位となった。 これでポイントは総合は1位タイとなったが、なぜか2位扱いになり、シルバーどまりだった。
ここでスポーツROM、セミレーシング・サスペンションキット、軽量化ステージ1のチューンアップして再戦した。 Grand Valley SpeedWayの予選ではスピンしてしまい約10秒差で6位となり、決勝では一時3位に上がるが、ミスを重ねて最下位に落ち、さらにミスが続いたためリタイヤした。
再度挑戦しなおし、Grand Valley SpeedWayの予選では約8秒差の6位となり、決勝では一周目でスピンして最下位になってしまい、ここでリタイヤした。
また最初からやり直し、Grand Valley SpeedWayの予選では約11秒差の6位となり、決勝では一周目の序盤でトップにたち、三周目の中盤で一時2位に落ちるが、すぐに逆転してそのまま約1.5秒差の1位でゴールした。 Deep Forest Racing Wayの予選では約16秒差で6位となり、決勝では一周目の序盤でトップにたったが、二周目にミスをして順位を落とし、さらにコースアウトしてしまい最下位に落ち、そのまま約18秒差の6位でゴールした。 これで総合は3位に落ちた。 Special Stage Route 5の予選では8秒差で6位となり、決勝では一周目に2位まで上がったが、二周目に壁に激突して順位を落とし、三周目でも挽回できず、5位でゴールした。 総合は3位のままだった。 Trial Mountainの予選では3秒差で6位となり、決勝では一周目の中盤でトップにたち、その後コースアウトして順位を下げてそれを挽回しを繰り返したが、最後に壁に激突して約1秒差の2位でゴールした。 総合は3位のままだった。
Grand Valley SpeedWayの予選では約8秒差で6位となり、決勝では一周目でトップにたつが、コースアウトして最下位に落ち、そこから挽回して二周目で4位、三周目で再びトップにたち、約1秒差の1位となった。 Deep Forest Racing Wayの予選では約3秒差で6位となり、決勝では一周目で2位にあがり、トップ争いをしていたが、途中で映像が乱れて続けられなくなったのでリタイヤした。
あらためて初戦がやり直し、Grand Valley SpeedWayの予選では約4秒差で6位となり、決勝では一周目でトップにたち、そのまま約2秒差で1位となった。 Deep Forest Racing Wayの予選では約3秒差で6位となり、決勝では一周目からトップにたち、そのまま約0.1秒差で1位となった。 Special Stage Route 5の予選では6秒差で6位となり、決勝では一周目でトップにたったが、二周目で二回スピンをして最下位に落ち、そのまま挽回できずに約5秒差の6位となった。 総合ではまた1位をキープした。 Trial Mountainの予選では3秒差で6位となり、決勝では一周目の中盤でトップにたち、そのまま約4秒差で1位となった。 これで総合1位が決まった。

プレゼントカーとして、チェイサー LM Editioinを獲得した。

所持金はCr.18,780,000。
231〜300日目 次は獲得したばかりのチェイサー LM Editioinに乗り換えて、SPECIAL EVENTの日米対抗スポーツカー選手権に参戦することにした。
Trial Mountainの予選では約5秒差の6位となり、決勝では一周目の終盤でトップにたったが、二周目のミスで4位に落ち、さらに三周目でスピンをして最下位に落ち、そのまま約6秒差の6位でゴールした。 Special Stage Route 5の予選では約5秒差の6位となり、決勝では一周目でいったん3位まで上がったが、スピンをして最下位に落ち、その後挽回して三周目で2位まで上げたが、再びスピンして最下位に落ち、そのまま6位でゴールした。 ここでリタイヤした。
あらためて初戦から参戦した。 Trial Mountainの予選では約7秒差の6位となり、決勝では一周目の終盤でトップにたち、三周目で一時追い抜かれるが、すぐに逆転し、約0.3秒差の1位でゴールした。 Special Stage Route 5の予選では約6秒差の6位となり、決勝では一周目で4位に、二周目で2位に上がり、三周目で一時トップにたつが、その後逆転されて、約0.4秒差の2位でゴールした。 High Speed Ringの予選では約3秒差の6位となり、決勝では二周目で4位に、三周目で2位に上がりトップに迫ったが、約0.1秒差で2位になった。 これで総合は2位に下がった。 Grand Valley Eastの予選ではスピンをして約18秒差の6位となり、決勝では一周目で2位に、二周目でトップにたったが、三周目でスピンして最下位に落ち、そのまま約9秒差で6位となった。 総合は2位のままだが、ポイント差で総合1位の可能性がなくなった。 Special Stage Route 11の予選では約30秒差の6位となり、決勝ではライバル車にまったくついていけず、滑りやすい路面でスピンをし、約1分差の6位でゴールした。
総合は3位で終わった。

再度の挑戦で、Trial Mountainの予選では約5秒差の6位となり、決勝ではスタートで出遅れたが、一周目で4位に、二周目で2位に、三周目でトップにたったが、その直後スピンして順位を落とし、そこでリタイヤした。
あらためて仕切り直しをし、rial Mountainの予選では約5秒差の6位となり、決勝では一周目でトップにたったが、またスピンをして順位を落としリタイヤした。
三度目、四回目のやり直しも、一周目でリタイヤした。
次は予選は棄権し、決勝では一周目で4位に、二周目で2位に上がり、約1秒差で1位となった。 Special Stage Route 5の決勝はスピンをして順位を落とし、リタイヤした。
続いてのレースで決勝では一周目にスピンして最下位に落ち、そこから挽回して二周目で5位に、三周目で3位に上がってゴールした。
Special Stage Route 5でもスピンしてリタイヤした。
次のTrial Mountainでは一周目に3位に、二周目でトップにたち、約0.6秒差で1位となった。 Special Stage Route 5では一周目で5位に、二周目で2位にあがり、三周目でトップにたったが、終盤に追い抜かれてそのまま最後の直線でかわし、0.1秒以下の差で1位となった。 High Speed Ringでは、序盤はなかなかライバル車に追いつけず、徐々に挽回したが、約1秒差の3位でゴールした。 総合の1位はキープした。 Grand Valley Eastでは、以前と同じ場所でスピンをして最下位に落ち、そのまま約10秒差で6位となった。 総合ではかろうじて1位をキープした。 Special Stage Route 11ではいいところがなく、6位でゴールした。 その結果、総合は2位に落ちた。

あらためて参戦した。
Trial Mountainでは、一周目に4位に、二周目で2位に上がり、三周目の終盤でトップにたち、そのまま約1秒差で1位となった。 Special Stage Route 5ではコーナーでライバル車にぶつかってスピンをして大きくタイムロスをし、そこでリタイヤした。
また最初から挑戦し、Trial Mountainでは、一周目に3位に、二周目でトップにたち、そのまま1位となった。 Special Stage Route 5では一周目で2位に、二周目にトップにたつが、三周目の終盤でスピンをして追い抜かれ、約2秒差の3位となった。 総合は1位タイになった。 High Speed Ringでは、一周目で5位に上がり、約2秒差で4位となった。 これで総合が2位となった。 Grand Valley Eastではスタートから差を広げられ、6位でゴールした。 これで総合3位に落ちた。 Special Stage Route 11では、約21秒差で6位となった。 これで総合は4位タイに落ちた。

Trial Mountainでは、一周目でトップにたち、二周目もそのままリードしていたが、三周目に追い抜かれ、約0.6秒差の2位でゴールした。 Special Stage Route 5では一周目にスピンをして最下位に落ちたが、そこから挽回して二周目で4位に、三周目でトップにたち、約0.7秒差の1位となった。 これで総合も1位に上がった。 High Speed Ringでは、一周目で4位に、二周目で3位に上がり、三周目で一時2位になったが、すぐに抜き返され、約1秒差の3位でゴールした。 これで総合は三台が1位タイとなった。 Grand Valley Eastでは一周目で3位に、二周目でトップにたち、そのまま約1秒差で1位となった。 総合では単独1位となった。 Special Stage Route 11では、終始5位争いをしていたが、約16秒差で5位となった。 これで総合は2位に落ちた。

さらに続けてTrial Mountainでは、一周目で2位に、二周目でトップにたち、そのまま約1秒差の1位となった。 Special Stage Route 5ではスピンをし、壁にも激突して大差をつけられたためリタイヤした。
次のTrial Mountainでは、二周目にスピンしてリタイヤした。
あらためてTrial Mountainでは、二周目でトップにたち、そのまま1位となった。 Special Stage Route 5では壁に激突してリタイヤした。
次のTrial Mountainでは、序盤にスピンして、挽回できずにリタイヤした。
さらにやり直したTrial Mountainでは、一周目で2位に、二周目でトップにたち、一度追い抜かれるが再逆転をして1位となった。 その後も参戦してはリタイヤを繰り返した。

22回目の挑戦では、Trial Mountainで二周目に2位に、二周目でトップにたち、そのまま約0.4秒差の1位となった。 Special Stage Route 5では一周目で4位に上がるが、二周目でライバル車と接触して最下位に落ち、最後は約3秒差の2位でゴールした。 総合は1位タイとなった。 High Speed Ringでは、一周目に3位に上がったが、それ以降トップ二台に追いつくことができず、約2秒差の3位でゴールした。 総合は単独2位に落ちた。 Grand Valley Eastでは、一周目で2位に上がり、三周目で一時トップにたつこともあったが、約0.4秒差の2位でゴールした。 これで総合は2位タイとなった。 Special Stage Route 11では、一周目に5位にあがったが、二周目で壁に激突して最下位になり、そのまま約28秒差の6位となった。 総合では3位に落ちた。

29回目でのTrial Mountainは一周目で2位に、二周目でトップにたち、一度3位まで順位を落としたが、三周目で挽回して約0.4秒差の1位でゴールした。 Special Stage Route 5では二周目でトップにたち、そのまま約1秒差で1位となった。 High Speed Ringでは、二周目でトップにたち、そのまま約0.5秒差で1位となった。 Grand Valley Eastでは、二周目でトップにたち、そのまま約1秒差で1位となった。 この時点でポイント差により総合1位が確定した。 Special Stage Route 11では、序盤から2位争いをし、順位が入れ替わったが、最終的に約2.5秒差の3位となった。 これで総合1位となった。

プレゼントカーとして、FTO LM Editionを獲得した。

所持金はCr.47,030,000。
301〜308日目 次は獲得したばかりのFTO LM Editionに乗り換えて、日英対抗スポーツカー選手権に参戦した。
Trial Mountainの予選では約2秒差の5位となり、決勝ではスタートダッシュでトップにたち、そのまま0.6秒差で1位となった。 Special Stage Route 5の予選では約3秒差の6位となり、決勝では壁に激突して最下位に落ち、リタイヤした。
再挑戦のTrial Mountainの予選ではわずかな差で2位となり、決勝ではスタートダッシュでトップにたち、そのまま大差で1位となった。 Special Stage Route 5の予選では約3秒差の6位となり、決勝では二周目でトップにたったが、三周目の終盤で次々に追い抜かれ、約2秒差の4位となった。 これで総合が2位に落ちた。 High Speed Ringの予選では約2秒差の6位となり、決勝では二周目でトップにたち、一時コースアウトして順位を下げたが、それを挽回して約0.3秒差で1位となった。 これで総合は1位に上がった。 Grand Valley Eastの予選では約2秒差の6位となり、決勝では一周目で5位に、二周目で2位に上がり、三周目でトップにたってそのまま約1秒差でゴールした。 Special Stage Route 11の予選では約12秒差の6位となり、決勝では一周目にトップにたったが、壁に激突してタイムロスをして最下位に落ち、そこから挽回して約3秒差の3位でゴールした。 これで総合1位となった。

プレゼントカーとして、CR-Xデルソル LM Editionを獲得した。

所持金はCr.53,730,000。
309〜324日目 今度はViper RT/10に乗り換えて、英米対抗スポーツカー選手権に参戦した。
Trial Mountainの予選では約9秒差の6位となり、決勝では一周目でトップにたち、そのまま約6秒差で1位となった。 Special Stage Route 5の予選では約9秒差の6位となり、決勝では一時5位に上がることもあったが、約10秒差で6位となった。 これで総合は2位タイに落ちた。 High Speed Ringの予選では約6秒差の6位となり、決勝では一周目で4位に上がったものの、その後上位をとらえることはできず、約8秒差の4位でゴールした。 これで総合は単独4位になった。 Grand Valley Eastの予選では約9秒差の6位となり、決勝では常時下位争いをし、約8秒差の6位でゴールした。 総合は単独4位にままとなった。 Special Stage Route 11の予選は壁に激突してスキップし、決勝ではライバル車に付いていくことができず、約32秒差で6位となった。 総合は4位のままだった。

ここで軽量化ステージ2、軽量化ステージ3そしてレーシングモディファイを行い、再戦した。
Trial Mountainの予選では約2秒差の6位となり、決勝では一周目でトップにたち、そのまま約2秒差で1位となった。 Special Stage Route 5の予選では壁に激突してスキップし、決勝では二周目でトップにたつが、三周目のゴール直前で壁に激突して最下位となり、そこでリタイヤした。

三度目のTrial Mountainでは一周目でトップにたち、約8秒差で1位となった。 Special Stage Route 5のでは二周目でトップにたったが、三周目の終盤で逆転されて2位となった。 これで総合は1位タイとなった。 High Speed Ringでは、一周目で3位に、三周目でトップにたち、約1秒差で1位となった。 これで総合は1位になった。 Grand Valley Eastでも、一周目で3位に、三周目でトップにたち、1位となった。 Special Stage Route 11では終始下位争いをし、約10秒差で4位となった。 これで総合1位が決まった。

プレゼントカーとして、RX-7 A spec LM Editionを獲得した。

所持金はCr.51,380,000。
325〜342日目 次はRX-7 A spec LM Editionに乗り換えて、メガスピードに参戦した。
High Speed Ringの予選では約7秒差の6位となり、決勝では一周目で一時3位まで上がったが、その後追い抜かれて約9秒差で5位となった。 Test Courseでは、スタートダッシュで4位に上がるが、上位との差は開いていき、逆に一台に追い抜かれて、約12秒差の5位でゴールした。 これで総合は4位タイに上がった。 High Speed Ringでは、ライバル車の体当たりに負けて最下位に落ち、約18秒差の6位でゴールした。
再びチェイサー LM Editioinに乗り換えて、あらためて参戦した。
High Speed Ringの予選では約4秒差の6位となり、決勝では約3秒差の5位でゴールした。 Test Courseでは、一周目に2位にあがり、二周目のゴール間際で逆転して、約0.05秒差の1位となった。 これで総合が3位に上がった。 High Speed Ring IIでは一周目で3位に、二周目でトップにもう少しのところで2位となった。 これで総合は単独2位となった。

三回目の挑戦で、High Speed Ringでは、約3秒差の4位となった。 Test Courseでは、約4秒差の2位でゴールした。 これで総合は3位タイになった。 High Speed Ring IIでは一周目で5位に上がったが、その後は順位を上げられず、約3秒差の5位でゴールした。 これで総合は4位に落ちた。

ここでSPECIAL MODELで、ニスモ GT-R LMを購入して乗り換え、あらためて参戦することにした。
High Speed Ringの予選では約2秒差の6位となり、決勝ではスピンをして最下位になったので、ここでリタイヤした。

六回目の挑戦で、High Speed Ringでは、約2秒差の2位となった。 Test Courseでは、二周目の最後で逆転して、約0.2秒差の1位でゴールした。 これで総合は1位タイになった。 High Speed Ring IIでは、二周目でトップにたち、そのまま1位でコールした。 これで総合は単独1位となった。

プレゼントカーとして、ソアラ 2.5GT-T VVT-iを獲得した。

所持金はCr.12,530,000。
343〜日目 次にソアラ 2.5GT-T VVT-iに乗り換えて、SPECIAL EVENTのノーマルカーに参戦した。
AutumnRing Mini IIの予選では約4秒差の6位となり、決勝では約25秒差の6位でゴールした。 Grand Valley East IIの予選手は約8秒差の6位となり、決勝では大きく引き離された最下位で、勝ち目がないためリタイヤした。

今の車では勝負できないと判断し、より高性能のViper GTSを購入して、参戦することにした。
AutumnRing Mini IIの予選では約0.6秒差でポールポジションをとり、決勝では一時トップを譲る展開もあったか、約2秒差で1位となった。 Grand Valley East IIの予選手は約0.3秒差でポールポジションをとり、決勝では序盤から一対一のトップ争いを続けていたが、五周目でコースアウトしてしまい、最終的に約13秒差の3位でゴールした。 これで総合は2位に落ちた。 Clubman Stage Route 5 IIの予選では約2秒差の6位となり、決勝では一周目で2位に上がったが、二周目にミスをして最下位に落ち、そこから挽回して約11秒差の3位となった。 Deep Forest Racing Way IIの予選では約4秒差の6位となり、決勝では壁に激突して最下位に落ちたところでリタイヤした。

二回目のAutumnRing Mini IIの予選では約0.4秒差の2位となり、決勝では一周目からトップ争いをしたが、約2秒差で1位となった。 Grand Valley East IIの予選手は約0.1秒差でポールポジションをとり、決勝では一周目で一時2位に下がることもあったが、二周目からはトップを守り、約2秒差の1位でゴールした。 Clubman Stage Route 5 IIの予選では約5秒差の6位となり、決勝では一周目はトップに絡んだものの、その後は差を広げられ、約4秒差の2位でゴールした。 Deep Forest Racing Way IIの予選では約6秒差の6位となり、決勝ではスタートダッシュでトップにたつが、一周目の中盤で二台に追い抜かれ、さらに二周目でスピンして最下位に落ち、そのまま挽回できずに約25秒差の6位でゴールした。 これで総合は2位に下がった。

ライバル車が速すぎてすぐには勝てそうもなかったので一旦止めることにした。

所持金はCr.25,026,000。
335〜日目 ここでLICENSEに行き、国際A級ライセンスを取得することにした。
High Speed Ring・タイムアタックでは、二回目でブロンズを獲得した。
SS Route 5・タイムアタックでは、七回挑戦してクリアできなかった。


じゃごたろーど  > 遊びのエリア  > グランツーリスモ