じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道207号 サイトマップ

長野県道207号 美篶箕輪線

長野県道207号 美篶箕輪線
路線概要
本路線は、伊那市美篶の国道361号を起点とし、伊那市手良を通過して箕輪町の県道19号に一旦合流した後、国道153号に至る路線。 伊那市高遠町から箕輪町方面へ向かうルートとなっている。
路線情報 (※…平成25年の道路現況によるデータ)
認定 1959/08/01 (S34) 区域決定 1959/08/01 (S34) 道路法該当号 第六号
  路線 区域 (※)
起点 伊那市字美篶 伊那市美篶3124番の1地先(国道361号交点)
終点 上伊那郡箕輪町 上伊那郡箕輪町大字中箕輪11872番の1地先(国道153号交点)
(※) 伊那市 箕輪町
実延長[m] 7303.4 6179.9 1123.5
改良率[%] 93.8 94.3 91.1
舗装率[%] 100.0 100.0 100.0
路線沿革
接続路線
路線風景 (青枠の画像をクリックすると別ウインドで拡大表示)
(2015/06/02撮影)

国道361号の起点である笠原入口交差点[1]。

[1]

起点直後の様子[2]。 緩やかな上り坂を進むと、視界の開けるようになる[3]。

[2] [3]

田圃の中を通過し、遠く西には木曽駒ケ岳などの中央アルプスの山々が見える[4]。

[4]

手良の集落内を通過し[5]、手良小学校前を通り過ぎる[6]。

[5] [6]

散在する集落の中、時折二車線になったりセンターラインがなくなったりとしながらさらに北上を続ける[7][8]。

[7] [8]

民家が無くなりしばらく進むと農面道路の立派な高架の下をくぐり[9]、箕輪町境界を通過する[10]。

[9] [10]

箕輪町に入ってすぐに、卯の木交差点で県道19号に突き当り、ここで左折してしばらく県道19号と重複する。

[11]

1km程度県道19号と重複して、本路線は左折して国道153号を目指して西進する[12]。

[12]

県道19号と国道153号を結ぶのこの道路は整備された二車線道路で[13]、やがて天竜川を渡る[14]。

[13] [14]

天竜川を渡ってすぐに国道153号の木下南部交差点へと至り、終点となる。

[15]



じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道207号 サイトマップ
最新更新:2017/03/02