じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道75号 サイトマップ

長野県道75号 駒ケ根駒ケ岳公園線

長野県道75号 駒ケ根駒ケ岳公園線
路線概要
本路線は、駒ヶ根駅を起点とし駅前を西に進んで一旦国道153号と重複した後分岐して再びさらに西へ向かい、駒ケ根公園へと至る路線。 木曽駒ケ岳観光のメイン路線である。
県道の区域はロープウェイのあるしらび平までだが、黒川平からしらび平間はマイカー乗り入れ禁止となっており、途中でバスやタクシーに乗り換える必要がある。
路線情報 (※…平成30年の道路現況によるデータ)
認定 1976/10/14 (S51) 区域決定 1976/10/14 (S51) 道路法該当号 第一号
主要地方道指定 1982/04/01 (S57)  
  路線 区域 (※)
起点 駒ケ根市 駒ケ根市赤穂15106番の4地先(駒ヶ根駅)
終点 駒ケ岳公園 上伊那郡宮田村4750番の4地先
(※) 駒ケ根市 宮田村            
実延長[m] 15211.6 6627.1 8584.5            
改良率[%] 37.8 74.9 9.1            
舗装率[%] 100.0 100.0 100.0            
路線沿革
接続路線
路線風景
(2019/06/14撮影)

起点の駒ヶ根駅[1]は現在駅前の整備が行なわれており、駅舎がわずかに見える程度。 駅前に平行な道路[2]をわずかに進むと起点となる。

[1] [2]

起点[3]からは駅前の商店街が続き、広小路仲町交差点で国道153号に至るたる[4]。

[3] [4]

しばらく国道153号と重用して北へ進み、北町交差点で左折する[5]。

[5]

北町交差点を左折した直後[6]。 まっすぐと西へと向かう。 通りにはロードサイドの飲食店や商店、ホテルなどが立ち並ぶ[7]。

[6] [7]

さらに西へ進む[8]。 北町交差点を過ぎると民家が増え、交通量も少なくなる[9]。

[8] [9]

やがで駒ケ根IC前を通過する[10]。

[10]

インターチェンジを過ぎると、平日のため観光客が少なく、さらに交通量が減る[11]。 正面に駒ケ岳を見ながらさらに先へ進む[12]。

[11] [12]

民家がなくなり、県立公園内に入る[13]。

[13]

菅ノ台までくると観光施設が多くなり、ロープウェイへと行くためのバス停がある[14]。

[14]

ロープウェイには乗らないのでそのまま先へ進み[15]、大田切川に架かる駒ヶ根橋[16]を渡り宮田村へと入る。

[15] [16]

宮田村に入ると建物が何もなくなる[17]。 入ってすぐにこの先車両通行止めの標識が設置されている。 さらに先へと進む[18]。

[17] [18]

黒川平に到着[19]。 一般車両が乗り入れられるのはここまで。 ロープウェイへのバス停と駐車場はあるが、まだシーズンでないためか閉鎖されていた。

[19]

徒歩で少し先へと進む[20]。 太田切発電所があり、説明の看板が設置されている。 今回はここまで。

[20]



じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道75号 サイトマップ
最新更新:2019/06/19