じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道51号 サイトマップ

長野県道51号 大町明科線

長野県道51号 大町明科線
路線概要
本路線は、大町市の国道147号旭交差点を起点とし、高瀬川左岸を南下して池田町を通過し安曇野市に入り、犀川を渡って安曇野市の国道19号塔ノ原交差点をに至るとする路線。
高瀬川左岸に位置する池田町の主要道路である。
路線情報 (※…平成30年の道路現況によるデータ)
認定 1959/08/01 (S34) 区域決定 1959/08/01 (S34) 道路法該当号 第一号
主要地方道指定 1976/04/01 (S51)  
  路線 区域 (※)
起点 大町市 大町市大町糸芝2886番の1地先(国道147号・県道55号交点)
終点 安曇野市明科 安曇野市明科中川手2740番の3地先(国道19号交点)
(※) 大町市 安曇野市 池田町          
実延長[m] 18236.9 6351.2 3362.7 8523.0          
改良率[%] 100.0 100.0 100.0 100.0          
舗装率[%] 100.0 100.0 100.0 100.0          
路線沿革
接続路線
路線風景
(2020/09/11撮影)

起点の国道147号旭町交差点[1]。 国道147号はこの交差点を右折して松本市方面に向かうが、本路線はそのまま直進する。 またこの交差点は県道55号の起点でもある。

[1]

起点からすぐに突き当りの松崎交差点を右折して南に向かい[2]、社の集落を通過する[3]。

[2] [3]

集落を過ぎ[4]、田んぼの広がる中を進む[5]。

[4] [5]

さらに南に進み県道334号の交点を過ぎ[6]、池田町に入る[7]。

[6] [7]

池田町に入ってもしばらくは風景は変らないが[8]、やがて民家が立ち並ぶようになってくる[9]。

[8] [9]

池田町の中心部に入り、池田五交差点で県道274号と接続する[10]。

[10]

しばらく先に進んで池田3交差点で県道275号と接続する[11]。

[11]

わずかに進んで一丁目交差点で重複していた県道275号が分岐する[12]。

[12]

池田町の中心部を過ぎて郊外型の店舗がみられ[13]、さらに進んで道の駅の前を通過する[14]。

[13] [14]

しばらくして渋田見交差点で県道329号の起点と接続する[15]。

[15]

その後も南に真っすぐ進み[16][17]、安曇野市に入る。

[16] [17] [18]

安曇野市に入ってもしばらくは田んぼが続くが[19]、徐々に明科の集落に入っていく[20]。

[19] [20]

その先の押野交差点で県道85号が分岐する[21]。

[21]

集落内を過ぎ[22]、下押野交差点で県道85号が接続する[23]。

[22] [23]

犀川橋で犀川を渡り[24]、すぐに塔ノ原交差点で国道19号に突き当たり終点となる[25]。

[24] [25]



じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道51号 サイトマップ
最新更新:2022/08/01