じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道29号 サイトマップ

長野県道29号 中野豊野線

長野県道29号 中野豊野線
路線概要
本路線は、中野市の国道292号新井交差点を起点として信州中野駅方面へ南下した後、駅の手前で西に向い、上信越道の信州中野インター前を通過して、千曲川を渡って長野市に入り、長野市豊野町の国道117号に至る路線。
路線情報 (※…平成30年の道路現況によるデータ)
認定 1959/08/01 (S34) 区域決定 1959/08/01 (S34) 道路法該当号 第一号
主要地方道指定 1964/12/28 (S39)  
  路線 区域 (※)
起点 中野市 中野市大字一本木字桜木26番の1地先(国道292号交点)
終点 長野市豊野町 長野市豊野町蟹沢字日影1342番の1地先(国道117号交点)
(※) 長野市 中野市            
実延長[m] 9749.4 163.5 9585.9            
改良率[%] 100.0 100.0 100.0            
舗装率[%] 100.0 100.0 100.0            
路線沿革
接続路線
路線風景
(2020/09/22撮影)

起点となる中野市の国道292号新井交差点[1]。 国道を山ノ内町方面に向かい、この交差点で中野市街方面へ右折する。 県道を示す青看板やそとばはこの交差点には設置されていない。

[1]

起点から住宅街を南に向かう[2]。 途中ヘキサが設置されていて県道であることがわかる[3]。 そのまま住宅街を通過する[4]。

[2] [3] [4]

しなの鉄道の踏切を渡り、そのすぐ先の飯山口交差点を右折する[5]。 住宅街を長野市方面へ西に向かう[6]。

[5] [6]

吉田交差点で県道358号の起点と接続する[7]。 本路線はこの交差点を斜め右に進む。

[7]

交差点を曲がってすぐに再びしなの鉄道の踏切を渡り[8]、さらに西へ向かう[9]。

[8] [9]

江部交差点で国道403号と交差する[10]。

[10]

さらに西へ進み[11]、少し小高い丘へと上って行く[12]。

[11] [12]

丘の頂点の安源寺交差点で県道505号と接続する[13]。

[13]

なおも西へ向かい[14]、信州中野IC入口交差点で上信越道の信州中野インター前を通過する[15]。

[14] [15]

立ケ花橋で千曲川を渡り[16]、橋を渡り切った西詰の交差点で国道117号に至り終点となる[17]。

[16] [17]



じゃごたろーど  > 路線情報線  > じゃごぺでぃあ  > 長野県道29号 サイトマップ
最新更新:2021/01/18